TEL 043-486-4119
〒285-0823 千葉県佐倉市江原新田103

未分類

りすぐみの発見

今日は久しぶりに畑のお散歩に行ってきました。

オオイヌノフグリなど春の野の草も咲き始めたので、お花を探しに出かけました。

でも…子どもたちはお花よりもかけっこ。(笑)

開放感のあるまっすぐな道を見ると嬉しそうに駆け出していました。

どんぐりの畑の土はトラクターで耕起してフカフカになっていて、子どもたちが歩くと小さな足跡が・・・

DSC_0100

自分たちが歩いた後に足跡が続いていることに気づいたり、土に手を押し当てて手形ができることにも気が付いて比べっこ。

DSC_0094

毎日の遊びの中から発見したり、遊びを見いだせることは子どもたちのすごい能力です。

手形をつけているうちに、いつもの園庭の土遊びと変わらない光景になりましたが、

「たのしーい!」と子どもたちから発せられる言葉にうれしくほのぼのした気持ちになり、

これからも子どもたちと一緒に沢山の発見を楽しんで行こうと春が待ち遠しくなりました。

今日のひよこ組

今日は日差しの温かさが感じられたので、旧印南へ行ってきました。

ひよこ組のお気に入りの遊びを紹介します。

DSC_0015

U字溝に小さな背中が並んでいます。

まるで足湯を楽しんでいるように、笹の葉を踏んで音を楽しんでいます。(サクサクといい音がするんですよ)

この笹の葉は手紙にも変身。

フェンスの穴に笹の葉を入れて郵便屋さんにもなれるんですよ。

DSC_0010

お話が上手になってきたHちゃんが大発見をしました。

「あったー」「あったー」と大きな声で知らせてくれるので、  何があったのかと見に行くと、丸太の端が切り落とされて新しい切り口になっているではありませんか。

しかもそこには年輪の中心が・・・

どうやら木のおへそを見つけて教えてくれていたようです。

保育士よりも先に見つけた良い目に感心しました(笑)

DSC_0021

小さな体でも気づきのアンテナを沢山伸ばして成長しているひよこ組です。

節分豆まき

今日は1日早く節分の豆まきを行いました。

今日は昨夜からの雪でシャーベット状に雪が積もっているため室内で行いました。

園庭では全力疾走で逃げる場所がありますが、室内では限られたスペースで「逃げられない」怖さがあったようです。

泣いて身体をかがめて泣く子もいれば、鬼に抱っこされてしまってもキョトンとしている子も…。 怖くて泣きながらも、一生懸命鬼に豆を投げていた子どもたちもいました。

保育士が鬼に連れ去られそうになって勇敢な子が助けに行くというお決まりのパターンで締めくくることが多いです。

数年前は普段おとなしい男の子が先頭になって豆を投げて、保育士が鬼に連れていかれないように必死に引っ張ってくれたことがありました。

もちろんその子は「〇〇くんかっこいいー!」と称賛されてちょっぴり自信がついた表情を見せていたのですが・・・

 

今年は「先生を助けてきて」と背中を押されれたものの、「ダメだよ、無理だよ・・・(涙)」という必死の表情で後ろに下がっていたKくんがとても可愛かったです。

他の子たちも「無理無理」「ダメダメ」という感じで、顔をこわばらせて誰かの後ろに隠れようと必死。

部屋の中で「ドスンドスン」という鬼の足音がよく聞こえたのも怖さを増したポイントだったようです。

赤鬼さんと青鬼さんは、みんなの心の中の鬼を連れてお山に帰っていきましたとさ。

子どもたちの緊迫した表情は、次回の写真公開までお楽しみに。

今日の給食は赤鬼ライス。「わーかわいい!」という声も聞かれ、子どもたちはすっかり安心して食べていました( ´∀` )

DSC_0001 (1)-1

雪だるまライス

今日はイベント献立で、雪だるまのかわいいご飯でした。

子どもたちも「かわいいー!」と大喜び。

小さいクラスではニコニコ顔で好きな部分から食べ進め、最後はまあるい顔を手づかみしてガブリ!ときれいにたいらげていました。

大きいクラスになるとまた違うお楽しみが・・・

調理の先生がトッピングに使った具材を持ってきてくれたので、予めできていたトッピングを丁寧に食べると、

新たにもらった具材でオリジナルのトッピングをして大喜び。

スライスチーズは雪だるまのお布団に・・・。

楽しく飾り付けておいしく食べたランチタイムでした。

DSC_0227

 

七草を探そう!

春の七草・・・皆さん知っていますか?

かし・くぬぎ・かしさんが七草を探しに出かけた様子を報告します。

せり・なずな・すずな・すずしろ・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ

すずな・すずしろは畑ですぐに見つかりました。

DSC_0018 DSC_0020

なずな・ほとけのざは畑や田んぼでよく見かける草なので、みんなすぐにわかったようです。

DSC_0006 DSC_0007

はこべらはニワトリのコッコさんが大好きな草なので、これも簡単にクリア!

DSC_0002 DSC_0004

ごぎょうは黄色い花が咲くのですが、今の季節は花もなく、葉の色も霜で変色?しているのでわかりにくかったようです。ヒントは葉っぱの質感かな?

さてさて一番の難問はせりでした。八百屋さんで束ねて売っているのも見かけますが、あまりなじみがないようです。

畑で腰をかがめて草をのぞき込んでも、田んぼに行って土の周りを探してもぜんぜん見つかりません。

せりの生息地を知っている先生に場所を教えてもらってやっと見ることができました。

seri0097

せりは田んぼの用水路にありました。

ひよこ組のお散歩

ひよこ組は歩けるお友達が増えてきたので、園周辺のお散歩から少しずつ距離を伸ばして畑のお散歩に行く機会が増えてきました。

畑ではブロッコリーの葉についた夜露がキラキラコロコロと転がる様子を見たり、畑でゲットした宝物を大切に持って歩いたりと、それぞれが楽しみ方を見つけはじめました。

DSC_0002片手にブロッコリーの葉っぱ。もう片方の手には小さなサツマイモ。

DSC_0023落花生の鞘を見つけました。中身入ってるかな?

ついこの前までは畑一面に落花生の実を食べに来たカラスの大群がいて、足がすくんで動けなくなってしまった子どもたち。

その経験からカラスの鳴き声がわかったり、飛び立つ様子がわかったりして、カラスの居場所をすぐに探せる技を身につけました。スゴイ( ´∀` )

広々とした畑の景色ときれいな青空の下、小さな足で一歩ずつ大地を踏みしめて成長してく5人です。

次は何を見つけてくれるかな?楽しみですね。

DSC_0030

人形劇

今日は人形劇鑑賞会がありました。

さくらの丘からのご参加もあり、おばあちゃんたちに「こんにちはー」とご挨拶。

「かわいいねー」「いい子たちだねー」と目を細めて握手したり自己紹介をしたり、おばあちゃんたちも子どもたちも嬉しそうでした。

DSC_0216 DSC_0209

今年のお話は「ヘンゼルとグレーテル」。お話を知らないという子も何人かいましたが、目の前で人形が演じる様子にすっかり引き込まれていました。

子どもたちは「鬼」「おおかみ」と怖いキャラクターが苦手ですが、お菓子の家の悪いおばあさんが登場すると「こわーい・・・」と友達と肩を寄せ合って小さくなっている姿もあってかわいかったです。

ヘンゼルとグレーテルが悪いおばあさんから逃れるために作戦を相談する場面では、「それいいねー!」と大賛成の声。子どもたちも一緒にヘンゼルとグレーテルを応援してくれました。

助かっておうちへ戻る場面では、子どもたちも思わず立ち上がって「よかったよかった」とジャンプ。

最後には舞台から出てきたお人形さんと触れ合うこともできて、怖かったはずの悪いおばあさんの人形を抱っこして怖い声を出して笑ったりしていました。

 

お話の魅力ってすごいですね。大きなお友達は声を出して劇に参加していましたし、小さなお友達でも瞬きを忘れるほどじっと見入ったり、

場面ごとに驚いたり喜んだり、ちゃんとわかっているんだなあと感心しました。

おうちでも是非絵本を読んであげてください。人形劇とはまた違って場面を想像したり思い出したりすることができますよ。

DSC_0280

 

 

今日のりすぐみ

今日は旧印南へ行って遊んできました。

今朝は気温が低くて寒かったのですが、広い芝生でボールを追いかけたり、丸太の一本橋によじ登ったり元気な子どもたちです。

途中からひよこ組のお友達も合流。

小さいお友達の面倒を見てあげようと、水筒を手渡してくれたり、ベビーカーを一緒に押してくれたり、お世話が楽しくて仕方がない様子でした。

普段はお姉さんたちにお世話してもらうことが多いりす組さんですが、お姉さんたちから接し方を学び取り、優しい心が育ってくれていることにとても嬉しく微笑ましい一面を見ることができました。

DSC_0212 - コピー

遠足に行ってきました

今日は3歳以上児のバス遠足に行ってきました。

子どもたちは朝からハイテンションでワクワクしているのが伝わってくるようでした。

バスに乗ってさあ出発!

DSC_0294

集合写真を撮った後は早速遊具に一目散。滑り台やネットのアスレチックなど次から次へとチャレンジしていました。

本格的に高さのある遊具もスイスイ登っていく年長さん。それを見て自分も登ろうとする子もいて、ハラハラしながらサポートしました。最後まであきらめずにクリアすると「できた!」と満足そうな笑顔。

皆でいろいろな遊具にチャレンジして遊んだり、ポニーやウサギ・ニワトリも見てきました。奥の方の広場には電車もあって中に入って遊んでいました。

DSC_0384

朝からお弁当が楽しみで「もうお弁当?」「もうお腹空いちゃった」「でもまだまだ遊びたい」と言っていた子どもたち。待ちに待ったお昼の時間になると、レジャーシートをひろげ、お弁当に入ってる中身を教えあいながら嬉しそうに食べていましたよ。

お昼の後は汽車に乗車しました。「速いのとゆっくりのどっちがいい?」と聞かれて迷わず「速いのがいい!」とリクエストすると、「バイバーイ」と手を振って走り出しました。

DSC_0448 DSC_0478

それからヤギの餌やりも体験してきました。集まってきたヤギたちの名札を見て名前を呼びながら餌のキャベツをあげて「あ、食べた」「大きいまま持って行っちゃった」などと言いながら夢中で楽しんでいました。ちょっと怖くて戸惑っている子には、「こうやってやってごらん。大丈夫だよ」と優しく教えあう姿もありました。

楽しい時間はあっという間です。帰りのバスでも楽しいテンションのまま元気に帰ってきました。

おうちに帰ったらお土産話が沢山あると思いますので、ゆっくり聞いてあげてくださいね。    DSC_0498

サツマイモ掘り

今日はサツマイモ掘りをしました。

サツマイモは5月下旬から6月上旬ころまでに苗を植え付けるのですが、今年は気温が高く夏のような毎日で、苗が活着する前に枯れてしまったものも多く

どうにか根づいたもののツルの生育が思わしくないものもあり心配していました。

みんなわくわくしながら掘っていき、途中でカマキリを見つけたり、土の中から幼虫が出てきたりと一生懸命手を動かしていましたが、

出てくるのはひげのような根っこが多くて、「なんかでてこなーい」という声も聞こえ始めました。

時々大きなサツマイモを掘り当てる子がいると、「先生!みてー!」と自慢げに見せてくれていました。

10.26 (162) 10.26 (175)

一生懸命掘りましたが、今年は今までにないほどの不作でした。

作物が育つには栄養と日照と適度な水が必要なのですが、今年は日照も雨も適度ではなかったので予想通り・・・という感じです。

それでも子どもたちは一生懸命掘ってくれましたので、持ち帰ったサツマイモを食べながら武勇伝を聞いてあげてください。

10.26 (193)