TEL 043-486-4119
〒285-0823 千葉県佐倉市江原新田103

2015年

今日のひよこぐみ

10.19-2

秋晴れの気持ちの良いお天気の中、親子レクを行った旧印南までお散歩に行ってきました。

ならし保育を終えると不思議なものでほとんどの子が落ち着いて過ごせるようになってきます。

入園間もなくは、不安から大泣きしていたお友達も、日に日に笑顔の時間が増えて、おしゃべりも沢山してくれるようになりました。

 

11

芝生の上で思いっきりハイハイしたり歩く練習をしたり、沢山動いてきたのでお昼寝もぐっすりです。

5

お友達に話しかけたり、おもちゃを「どうぞ」したり、ひよこぐみのみんなのこれからの成長が楽しみです。

 

親子レクリェーション大会

DSC_0910

今日は親子レクリェーション大会を行いました。

今年は小さい子ども達の運動会なので、親子で一緒に体を動かしてもらおうと、講師の井上さんをお招きして「親子コーディネーション」を教えていただきました。

親子で体をくっつけあって、子ども達を動かしたり一緒に動いたり、子どもはお父さんお母さんとじゃれつきあって楽しくて満面の笑みになります。お父さんお母さんも子どもと笑顔で向き合って、ほっぺをくっつけたりしながらスキンシップもたっぷり。子どもの体重で筋トレにもなります。

子ども達もお父さんお母さんも表情が本当にイキイキしていて、トレーニングマットの上で繰り広げられる一つひとつの家庭の幸せのひとコマがとても素敵でした。

日常生活の中のふとした瞬間にできる親子のふれあいあそびを沢山教えていただきましたので、是非お家でも沢山遊んで子ども達の笑い声を増やしてみてください。

DSC_0984 DSC_1019DSC_1083

コンバインとシラサギ

DSC_0282

今日は田んぼに行って稲刈りの様子を見てきました。

例年9月上旬に稲刈りが終わっているのですが、今年は長雨が続いたせいで今週になってようやく刈り取りが始まりました。

空気がカラッとして田んぼの空気はとても新鮮。

1歳児のMちゃんも思わず「風が気持ちいいー!」と深呼吸。

田んぼではコンバインが外側から四角く回るように刈り取っていきます。鎌を持ったおばあちゃんが機械で刈りにくいところを刈り取っていますが、腰を曲げているので稲穂の中に埋もれてしまいそうです。

機械が通った後はシラサギがやってきて、稲穂がなくなって露わになった地面ででエサを探しています。コンバインが戻ってくるとまた飛び立って次のチャンスを待っています。

その様子を見た子ども達はシラサギに向かって「逃げてー!」「早く逃げてー!」、おばあさんにも「「来たよー!逃げてー!」と大声で叫んでいました。

遠くから大きな声で叫んでも機械の音で聞こえることはありませんでしたが、鬼ごっこのように見えたようです。

給食の時には、今食べているお米はさっき田んぼで見たお米だと信じて疑わない子ども達でしたが、お米のふるさとが田んぼだということをしっかり学んできました。

DSC_0279

ひよこぐみのお散歩

今日は久しぶりにおひさまが顔を出してくれたので、ひよこ組2人で初めてのお散歩に行ってきました。

今月入園したばかりの6か月のHちゃんと1歳のRくんふたりをベビーカーに乗せて、園の周りを一周してきました。

ベビーカーに乗ると二人で見つめ合ったり、お互いに手を握り合ったり…

ゆっくりと流れる景色と見ながら進んでいきましたが、途中で眠くなってHちゃんが泣き出すとRくんが肩をトントン…

半年の違いでも小さい子に優しくしてあげようとする仕草を見て保育士も温かい気持ちになりました。

DSC_0213

最後には眠くて仕方ないHちゃんと歩きたくて「降ろしてー」と訴えるRくんふたりの大合唱となって帰ってきました。

 

田んぼは黄金色

ここのところ急に涼しくなりましたね。

今日は田んぼまでお散歩に行ってきました。田んぼはもう一面黄金色で、刈り取りの時期ももうすぐです。

 

「みてー、こんなに綺麗な黄色だよー」「春は緑だったのにね」と声かけながら歩きますが、子ども達は田んぼの色よりも草を踏み分けて歩くことが楽しくて仕方ない様子。

DSC_0206 DSC_0169

そのうちに上空をヘリコプターが飛んで、「あー!」「へりぽくたー!」と今度は全員空を見上げて大喜び。

どうやら防災訓練があったようで、ヘリコプターを真上に見ることができてラッキーな気分です。

子ども達のテンションもかなり上がっていました。

今日のお散歩では、りす組の中でもしっかり歩けるようになったお友達が水筒をぶら下げて歩いてみましたが、体力もついてきたようで往復しっかり歩き切ることができました。

これからは秋が少しずつ進み、戸外の活動がゆっくり楽しめる季節になりますよ。

DSC_0189

 

ジャンボひまわりが咲きました

DSC_9864 - コピー

今年もジャンボひまわりの背比べに参加しました。

春に種をまいてぐんぐん大きく育ち、一番背の高いひまわりは3m60㎝にもなりました。

去年の記録には及びませんでしたが、強い風で折れてしまったものもあった中、元気に大きく育ってくれて嬉しいばかりです。

子ども達と記念撮影。みんなの背丈と比べると本当に大きいですよね。

みんなもひまわりみたいに大きく育ちますように。

 

 

親子じゃが芋掘り

DSC_9516 DSC_9518

7月11日親子じゃが芋掘りを行いました。

連日の雨から一転、気温が上がって蒸し暑い日となりましたが、水分補給しながらみんなで頑張って掘りました。

今年のじゃがいもは大当たりで、大きなじゃがいもを見つけるたびに嬉しそうに見せてくれる子ども達の笑顔が印象的でした。

土に触れる機会が少ない毎日の中で、時には大地に手足をついて土にまみれるのも楽しい経験です。

遠くまで続く畑の風景にも心が癒されたことと思います。

ご参加いただいた皆様お疲れ様でした!

DSC_9475

 

ひまわり畑

DSC_9369 - コピー

今日は1-2歳児合同でふるさと広場まで行ってきました。もちろん歩きです。

小さな子ども達の歩幅で歩くので、片道1時間10分もかかりました。

それでも子ども達はトコトコよく歩きましたよ。

ひまわり畑は子ども達の背丈よりも少し背が高い場所にきれいな花を咲かせて一面の黄色がとてもきれいでした。

小さい子ども達なので、花の名前を教えて説明しましたが、果たしてお家に帰るまで覚えているかどうか(笑)

花への興味はあんまりなさそうな子ども達でしたが、「あれ?まわってないよ」と風車が回っていないことに気が付いたお友達もいました。

DSC_9383 - コピー

7/10~7/20まで「風車のひまわりガーデン」と題してイベントがあるようです。ひまわりの花は2万本もあるそうですよ。

家族そろって遊びに行ってみてはいかがですか?(詳しくは佐倉市観光協会HPでご確認ください)

 

自然の生き物

どんぐり広場には大きな木が沢山ありますが、その木の上で最近日暮れから夜中の間ずっと何かの鳴き声が聞こえていました。

自然豊かな環境なのでいろいろな野鳥の声は聞こえますが、今までに聞いたことのない声で何の声かとずっと気になっていました。

夜に鳴くことから夜行性の生き物で猛禽類ではないかと予想をたて、猛禽類保護センターというところに問い合わせをしてみました。

すると、声の主はフクロウではないかとの回答が届きました。

「夜行性のフクロウは夜になると鳴くことが多く、録音された鳴き声は営巣中にメスがオスを待っている間に鳴いたり、地鳴きといって会話をする際にも鳴くことがあります。大木もあるようでしたら樹洞を利用して休息している、もしくは子育て中とも考えられます。」とのこと。

フクロウがどんぐり広場で暮らしているなんて、なんて素敵なんでしょう!!

フクロウは不苦労という字を当てて縁起の良いものともされます。

自然にはいろいろな生き物がいますが、私たち人間も自然の中に生かされている生き物です。

自然に目を向けるといろいろな発見があって面白いですよ。

声はコチラ 鳴き声5

 

 

 

 

うさぎぐみのお散歩

昨日はひどい豪雨がありましたが皆さん被害はありませんでしたか?

今日はうさぎぐみのお友達が遠くまでお散歩に出かけたので紹介します。

園から500m先にある旧印南(青少年体育館)はアジサイがとってもきれいに咲いています。

P1120936

旧印南から階段を下りて、角来の踏切に到着。元気に電車に手を振ってきました。

P1120963

踏切を渡って向こう側まで行ってきました。

日差しはありましたが、さわやかな風が吹いていて、子ども達も「気持ちいいねー」「風が吹いてるねー」と口々に話していました。

感じたことを言葉で伝えられるようになってきて、成長を感じる一コマでした。

昨日の豪雨で増水した川から流されてきたのでしょうか、カメさんとご対面。(ふつうのクサガメでよかった。カミツキガメだったら大変です!)

カメはのろのろというイメージがありますが、意外と速いことを知ってますか?

カメが子ども達の方へ近づいて行くと、子ども達は近づいた分だけ後ずさり。もっとゆっくりならよかったのにね(笑)

P1120968

帰り道、消防署の前で記念撮影。

消防車や救急車は子ども達にとってカッコいい存在です。

P1120974