TEL 043-486-4119
〒285-0823 千葉県佐倉市江原新田103

04月

初めて田んぼに行ってきました

今日はお天気が良くぽかぽか陽気。みんなで田んぼまでお散歩に行ってきました。

今日はまだ入園間もないお友達もいてあまり遠くまで歩くのは体力的にも無理があると考え、広い田んぼ地帯の中でも手前側の近い場所までにしました。

田んぼは空の水色と草花の緑が映えて、たんぽぽの花も黄色のアクセントできれいでした。

手をつないで歩いていると、「あ、カエル」「カエルカエル」とその声に気が付くことができました。

そう、田んぼではもうすぐ田植えなので、水を入れて代掻きが始まっているのです。田んぼに水が入ると、カエルの合唱が聞こえてきます。季節の音ですね。

ピョコピョコと飛び跳ねるカエルを見つけたので捕まえて見せてあげると興味津々の子ども達。

保育者の手から飛び出したカエルを「待て待て!」と追いかけていました。

DSC_7948 - コピー DSC_7955 - コピー

食品放射能測定結果

本日4月23日(木)の給食に使用する食品の放射能測定を行いました。

測定の結果はセシウム不検出となりました。

結果は玄関の掲示板に貼ってありますので、送迎の際にご確認ください。

たけのこどこだ?

竹林にたけのこが顔を出し始めました。

今日は2歳児のお友達と手をつないでたけのこ探しをしてみました。ひとつのたけのこを見せて、ほかにもあるかなあ?と声をかけると、一生懸命地面に目を向け、「あったー!」と見つけられたお友達もいました。

しきりに上を見上げるお友達もいましたが、風で揺れる竹の音が気になったのかもしれませんね。

保育者がたけのこを掘って子ども達に抱っこさせてあげました。

「うわーおもい」「おもたい」先っぽをさわって「チクチクいたい」とそれぞれに感想を述べてくれました。

1歳児さんは竹藪を歩くのは危ないので、竹林の入口で記念撮影しました。

今日はたけのこを持ち帰ります。お家でお料理して旬の味わいを楽しんで下さい。あく抜きの方法もつけておきましたよ。

DSC_7758 - コピー

 

 

新年度が始まりました

4月から小規模保育として新たにスタートし、1-2歳児の新しいお友達を迎えました。

初めは泣き声でにぎやかだった朝もだんだんと落ち着き、子ども達のかわいいおしゃべりの声や笑い声が聞こえるようになってきました。

お庭ではこんな風にして遊んでいます。

DSC_7480 DSC_7496 DSC_7493

2歳児さんは早くもダンゴムシに興味を示し、自分の手の上を歩かせて「かわいいね」とにっこり。これからいろんな生き物と出会える季節になるのでワクワクします。

 

そしてりす組さんは今日はじめて畑のお散歩に出かけてみました。

畑ではちょうちょがヒラヒラ、ヒバリの声が聞こえてとてもいい気持ち。子ども達もヒバリの声に気が付き「ん?」と空を見上げ耳を澄ましていました。

保育者と手をつないでゆっくり歩きましたが、畑の道はでこぼこ道。高いところ、低いところ、足を取られたりバランスを保ったり。

DSC_7558 DSC_7546 DSC_7572

畑のおじさんが作ってくれたベンチのところまで行って戻ってきました。これからどんどんたくましくなって、いろいろな興味に目を輝かせるようになっていきますよー!

DSC_7571