TEL 043-486-4119
〒285-0823 千葉県佐倉市江原新田103

06月

自然の生き物

どんぐり広場には大きな木が沢山ありますが、その木の上で最近日暮れから夜中の間ずっと何かの鳴き声が聞こえていました。

自然豊かな環境なのでいろいろな野鳥の声は聞こえますが、今までに聞いたことのない声で何の声かとずっと気になっていました。

夜に鳴くことから夜行性の生き物で猛禽類ではないかと予想をたて、猛禽類保護センターというところに問い合わせをしてみました。

すると、声の主はフクロウではないかとの回答が届きました。

「夜行性のフクロウは夜になると鳴くことが多く、録音された鳴き声は営巣中にメスがオスを待っている間に鳴いたり、地鳴きといって会話をする際にも鳴くことがあります。大木もあるようでしたら樹洞を利用して休息している、もしくは子育て中とも考えられます。」とのこと。

フクロウがどんぐり広場で暮らしているなんて、なんて素敵なんでしょう!!

フクロウは不苦労という字を当てて縁起の良いものともされます。

自然にはいろいろな生き物がいますが、私たち人間も自然の中に生かされている生き物です。

自然に目を向けるといろいろな発見があって面白いですよ。

声はコチラ 鳴き声5

 

 

 

 

うさぎぐみのお散歩

昨日はひどい豪雨がありましたが皆さん被害はありませんでしたか?

今日はうさぎぐみのお友達が遠くまでお散歩に出かけたので紹介します。

園から500m先にある旧印南(青少年体育館)はアジサイがとってもきれいに咲いています。

P1120936

旧印南から階段を下りて、角来の踏切に到着。元気に電車に手を振ってきました。

P1120963

踏切を渡って向こう側まで行ってきました。

日差しはありましたが、さわやかな風が吹いていて、子ども達も「気持ちいいねー」「風が吹いてるねー」と口々に話していました。

感じたことを言葉で伝えられるようになってきて、成長を感じる一コマでした。

昨日の豪雨で増水した川から流されてきたのでしょうか、カメさんとご対面。(ふつうのクサガメでよかった。カミツキガメだったら大変です!)

カメはのろのろというイメージがありますが、意外と速いことを知ってますか?

カメが子ども達の方へ近づいて行くと、子ども達は近づいた分だけ後ずさり。もっとゆっくりならよかったのにね(笑)

P1120968

帰り道、消防署の前で記念撮影。

消防車や救急車は子ども達にとってカッコいい存在です。

P1120974

夏野菜の収穫が始まりました

DSC_8991

畑の夏野菜が収穫の時期を迎え、今日はうさぎぐみさんのお友達に収穫体験をしてもらいました。

幼い子ども達なので本格的にとはいきませんが、自分の目で見つけて自分の手でつかんだ野菜は特別なものになるはずです。

今日はピーマンとミニトマトを収穫しました。

「これなんだっけ?」「ピーマン!」「大きいピーマンどこにあるかな?」おおきいちいさいのお勉強。

ミニトマトでは未熟な黄緑・オレンジ・完熟の赤と色の違いを確かめながら小さい手でもぎ取りました。

今日はうさぎぐみさんが野菜を持ち帰りますので、子ども達の体験談に耳を傾けながら食べてくださいね。

DSC_9020

*先日収穫体験用の野菜の放射能測定を受け、放射性物質の検出はありませんでした。

検査の結果は玄関に掲示してありますので送迎の際にご確認ください。

沢山歩きました

今日は角来の踏切までお散歩に行ってきました。

園から旧印南の階段を下り、印南小の脇を入って田んぼ道を通り、鹿島川沿いを歩いて行くと踏切に到着します。その距離片道1.6㎞、小さい子ども達のスピードで1時間かかります。

入園して2か月経ち、もうこんなに遠くまで歩けるようになりました。

踏切では通り過ぎる電車の迫力に負けないほど大きな声で「バイバーイ!」と叫びながら手を振りました。

DSC_8957 DSC_8922

帰り道の長~い階段は1歳児の一番小さいお友達だけ抱っこで上がりましたが、他の子ども達はみんな自力で上がってくることができましたよ。

初めての遠出でしたがみんなよく歩きました。ご飯を食べてお昼寝はぐっすりでした。