TEL 043-486-4119
〒285-0823 千葉県佐倉市江原新田103

05月

そらまめのさやむき

DSC_5531 DSC_5533

今日は、そら豆のさやむきに2歳以上児が挑戦しました。

2歳児さんは保育士がさやを割って手渡すと、小さな指で一粒ずつ取り出してくれました。

剥いたさやはこっち、お豆はこっちとよく考えながら一生懸命取り組んでいました。

3歳児・4歳児になると自分でさやをポキンと割ってやる気満々です。

さやの内側のふわふわベッドにも気がつくことができました。

さやの中からいくつの豆が出てくるのか楽しみのようで、「こんなちっちゃいのもあったー!」と赤ちゃんお豆も大切にとってくれました。

剥きたてのそら豆はさっそく塩茹でして、給食の一品に加わりました。

自分で剥いたそら豆は一味も二味もおいしかったようです。

田植えに挑戦

DSC_5239

今日は田植えに初挑戦しました。

初めて入る田んぼへの期待からか、始まる前からテンションが上がり気味の子どもたち。

田んぼに入ると泥んこの感触に笑いが止まりません。

苗を手渡し植え方を教えると、はじめはさし方が甘くて苗が浮いてしまいましたが、だんだんとコツをつかんで上手になっていきました。

中には、手を添えて泥の中までさすように教えても、感触に抵抗があったのか急いで手を引き抜いてしまう子もいましたが、やる気満々の子どもたちがその分をカバーするようにせっせと植えてくれました。

DSC_5188

毎年尻餅をついてお尻が泥んこになる子が数名いるのですが、今年は尻餅だけでなく自ら進んでお尻をつく子もいてみんなお尻まで泥んこになりました。

足を取られて尻餅をついた後はなぜかみんなで大笑い。

風があって少し肌寒く感じましたが、それも笑いで吹っ飛んでしまったようです。

DSC_5248

秋にはおいしいお米ができます。子どもたちと一緒にたびたびお散歩しながら苗の成長を見守っていきたいと思います。