人形劇

今日は人形劇鑑賞会がありました。

さくらの丘からのご参加もあり、おばあちゃんたちに「こんにちはー」とご挨拶。

「かわいいねー」「いい子たちだねー」と目を細めて握手したり自己紹介をしたり、おばあちゃんたちも子どもたちも嬉しそうでした。

DSC_0216 DSC_0209

今年のお話は「ヘンゼルとグレーテル」。お話を知らないという子も何人かいましたが、目の前で人形が演じる様子にすっかり引き込まれていました。

子どもたちは「鬼」「おおかみ」と怖いキャラクターが苦手ですが、お菓子の家の悪いおばあさんが登場すると「こわーい・・・」と友達と肩を寄せ合って小さくなっている姿もあってかわいかったです。

ヘンゼルとグレーテルが悪いおばあさんから逃れるために作戦を相談する場面では、「それいいねー!」と大賛成の声。子どもたちも一緒にヘンゼルとグレーテルを応援してくれました。

助かっておうちへ戻る場面では、子どもたちも思わず立ち上がって「よかったよかった」とジャンプ。

最後には舞台から出てきたお人形さんと触れ合うこともできて、怖かったはずの悪いおばあさんの人形を抱っこして怖い声を出して笑ったりしていました。

 

お話の魅力ってすごいですね。大きなお友達は声を出して劇に参加していましたし、小さなお友達でも瞬きを忘れるほどじっと見入ったり、

場面ごとに驚いたり喜んだり、ちゃんとわかっているんだなあと感心しました。

おうちでも是非絵本を読んであげてください。人形劇とはまた違って場面を想像したり思い出したりすることができますよ。

DSC_0280

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>