TEL 043-486-4119
〒285-0823 千葉県佐倉市江原新田103

節分豆まき

節分豆まき

今日は1日早く節分の豆まきを行いました。

今日は昨夜からの雪でシャーベット状に雪が積もっているため室内で行いました。

園庭では全力疾走で逃げる場所がありますが、室内では限られたスペースで「逃げられない」怖さがあったようです。

泣いて身体をかがめて泣く子もいれば、鬼に抱っこされてしまってもキョトンとしている子も…。 怖くて泣きながらも、一生懸命鬼に豆を投げていた子どもたちもいました。

保育士が鬼に連れ去られそうになって勇敢な子が助けに行くというお決まりのパターンで締めくくることが多いです。

数年前は普段おとなしい男の子が先頭になって豆を投げて、保育士が鬼に連れていかれないように必死に引っ張ってくれたことがありました。

もちろんその子は「〇〇くんかっこいいー!」と称賛されてちょっぴり自信がついた表情を見せていたのですが・・・

 

今年は「先生を助けてきて」と背中を押されれたものの、「ダメだよ、無理だよ・・・(涙)」という必死の表情で後ろに下がっていたKくんがとても可愛かったです。

他の子たちも「無理無理」「ダメダメ」という感じで、顔をこわばらせて誰かの後ろに隠れようと必死。

部屋の中で「ドスンドスン」という鬼の足音がよく聞こえたのも怖さを増したポイントだったようです。

赤鬼さんと青鬼さんは、みんなの心の中の鬼を連れてお山に帰っていきましたとさ。

子どもたちの緊迫した表情は、次回の写真公開までお楽しみに。

今日の給食は赤鬼ライス。「わーかわいい!」という声も聞かれ、子どもたちはすっかり安心して食べていました( ´∀` )

DSC_0001 (1)-1

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>