TEL 043-486-4119
〒285-0823 千葉県佐倉市江原新田103

ハリガネムシ

ハリガネムシ

子ども達がプール遊びをしていると、きれいな黄緑色のカマキリが近づいてきました。踏まれないようにと移動させても何度も何度も近寄ってきます。

「なんだか人懐っこいカマキリだね」「泳ぎたいんじゃない?」

などど冗談を言いながらバケツの水の中にチャポン…

「あ、泳いでるね」などと言いながら様子をうかがっていると…あら大変!!

カマキリのお腹の中に寄生していたハリガネムシが出てきてしまいました。

securedownload

 

ハリガネムシは水辺で繁殖する寄生虫で、その卵を魚が食べて、その魚を鳥が食べて、鳥の糞が陸上に落ちると虫が食べて、それまでは小さいままでいるらしいのですが、小さい虫が大きい虫に食べられていくうちにだんだんと大きくなり30センチぐらいにもなるんだそうです。カマキリにはかなりの高確率でハリガネムシが入っているとか…。

そして恐ろしいのは、カマキリが食した栄養をハリガネムシがみんな横取りしてしまい、もう用済みとなるとカマキリの脳を支配して水辺に連れて行き、カマキリのお腹を破って水辺に帰るのだそうです。

ということは、あのカマキリは支配されてプールの周り(水辺)に来たということになります。てっきり人懐こくてかわいいと思ったのに(冷静に考えればそんなカマキリいないかも)。

バケツの中では勢いよく動いていたのに木の枝で水から出すとまるで針金のように動かなくなってしまいます。1週間くらいは乾燥した状態でもいられるらしく、水に濡れるとまた元気に動き出すとか。なんて気持ち悪いんでしょう。

トトロの中にはこのことを知っているお友達もいました。「ぼく前にテレビ見たことあるからハリガネムシのこと知ってたよ」と目を輝かせて教えてくれました。

百聞は一見に如かず。子ども達はバケツの中を興味津々で見ていました。

ハリガネムシについてもっと詳しく知りたい方は、検索してみるといろいろ出てきますよ。ほんとに不思議な生き物です。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>