TEL 043-486-4119
〒285-0823 千葉県佐倉市江原新田103

オオミズアオのその後(写真あります)

オオミズアオのその後(写真あります)

先日のオオミズアオのその後・・・

蛹になるまでの様子を観察しようと、飼育ケースにクヌギの枝を入れて幼虫をつかまらせておきました。

次の日どうなったかしらとみてみると・・・えーーーーーー!あんなに綺麗な蛍光黄緑色だった幼虫が茶色に変わっているではありませんか。

あの色だったから愛着がわいたのかもしれません。茶色のそれは虫好きな私でも正直ゲゲゲ…でした。

DSC_0401

そしてまた次の日見てみると・・・あれ?いない… いったんゲゲゲと思ってしまったので葉っぱの裏まで探す勇気もなく・・・

そして月曜日、改めてどこに行ったか探してみることに。

すると、葉っぱの間に挟まるような状態で蛹になっているではありませんか。しかも蝶の蛹のようなきれいな形ではなく、まるで噛んだガムを葉っぱにくっつけたような状態。

DSC_0403

蛾の蛹を見たのは初めてです。こんなふうにして越冬して夏に羽化するんですね。

オオミズアオの成虫は口が退化しているため、蝶のように蜜を吸ったりすることもなく、飲まず食わずで3日くらいで死んでしまうのだそうです。

食草を食べられる幼虫の時期に本当はもう少し食べておきたかったのかもしれませんが、捕まえてしまうと急いで蛹化するのはきっと本能なのでしょう。

ということで、幼虫の観察はほんの数日で終了。蛹は自然に帰してあげることにしました。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>