TEL 043-486-4119
〒285-0823 千葉県佐倉市江原新田103

自然の生き物

自然の生き物

どんぐり広場には大きな木が沢山ありますが、その木の上で最近日暮れから夜中の間ずっと何かの鳴き声が聞こえていました。

自然豊かな環境なのでいろいろな野鳥の声は聞こえますが、今までに聞いたことのない声で何の声かとずっと気になっていました。

夜に鳴くことから夜行性の生き物で猛禽類ではないかと予想をたて、猛禽類保護センターというところに問い合わせをしてみました。

すると、声の主はフクロウではないかとの回答が届きました。

「夜行性のフクロウは夜になると鳴くことが多く、録音された鳴き声は営巣中にメスがオスを待っている間に鳴いたり、地鳴きといって会話をする際にも鳴くことがあります。大木もあるようでしたら樹洞を利用して休息している、もしくは子育て中とも考えられます。」とのこと。

フクロウがどんぐり広場で暮らしているなんて、なんて素敵なんでしょう!!

フクロウは不苦労という字を当てて縁起の良いものともされます。

自然にはいろいろな生き物がいますが、私たち人間も自然の中に生かされている生き物です。

自然に目を向けるといろいろな発見があって面白いですよ。

声はコチラ 鳴き声5

 

 

 

 

« »

コメント

  • owl より:

    フクロウのヒナの声かも?

    フクロウのヒナ達は、5月頃に巣から出ますが、巣立ち後も2~3ヶ月は親の側で過ごします。日が暮れると親が餌を捕ってきてくれるので、ヒナ達も鳴き声を出して自分の居場所を伝えます。「お腹すいたよー、僕はここだよー」という意味をこめてハンガーコールとよ呼ばれます。
    もしかして、声のした木の辺りに、日中もヒナが隠れているかもしれません☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>