TEL 043-486-4119
〒285-0823 千葉県佐倉市江原新田103

ブログ
園での小さな出来事やつぶやきを紹介します

ブログ一覧

お米のふるさと

昨日のおにぎりパーティーの様子です。

3歳以上児さんが春に田植えをし、秋に稲刈りをして、おいしいお米が出来上がりました。

そのお米を使って自分でおにぎりを作ります。

「ごはんのいいにおいがするー」「おいしそう!早く食べたい。」「お母さんおにぎり作るの上手なんだよ」

三角にするのはなかなか難しいですが、みんな自分の手のひらサイズのまあるいおにぎりを上手に作っていました。

DSC_0093

リュックに入れて田んぼへ出発!

一面の田んぼの景色が見渡せる場所で、自分で握ったおにぎりを「いっただきま-す!」

「なんかいつもよりすごくおいしい!」「なんでだろうね」

「みんなで田植えして、皆で稲刈りして、皆で食べてるからじゃない?」

口々に話しながら新米を味わいます。

DSC_0152DSC_0158

DSC_0159 DSC_0163

目の前に広がる田んぼの土と水と太陽、そしてのびのびお父さんがおいしいお米を育ててくれたことに感謝です。

DSC_0177

広い田んぼに向かって叫びたくなった子どもたち。「ヤッホー!」と何度も大きな声で叫んでいました。

DSC_0187

 

消防自動車が来たよ

今日は消防隊員さんの派遣をお願いして避難・消火・通報訓練を行いました。

子どもたちはいつもの訓練のように落ち着いて避難することができ、ふざけたり泣いたりすることもなく誘導に従って上手に避難できました。

職員は消火器の使い方を教わり、実際に噴射して練習しました。

まさかの時のために訓練したり備えたりしておくことは大切なことだと訓練のたびに感じます。

「消防車かっこいい!」「うちのパパ消防団」と大きな消防自動車を目の前にして子どもたちも嬉しそうでした。

DSC_0044 DSC_0051

キアゲハ

子どもたちにキアゲハの羽化を見せてあげたくて、人参の種をまいて卵を産み付けてもらい観察してきました。

子どもたちは、小さな幼虫が日ごとに大きくなり葉っぱをモリモリ食べて大きくなる姿を毎日楽しみにしてくれました。

そして蛹になり・・・・・きれいな蝶になりました。

子どもたちの興味がマックスになっている時なので、卵からチョウまでの様子がまとめられている動画を探してみんなで視聴しました。

実際に自分の目で見ていた様子が動画の中で再現されます。

動画は蝶になったところでおしまい・・・「飛ぶところも見たかったー」と子どもたち。

「さあ、今からみんなで蝶をお空に飛ばしてあげましょう!」「やったー!!」

「蝶はきっとおなかがすいているからご飯のある所に飛んでいくね。蝶は何食べると思う?」「納豆」(笑)

ということで外に出て飼育ケースのふたをオープン。蝶はケースから飛び立つと道路の方へ飛んで行きました。

子どもたちがバイバイする間もないほどあっという間でしたが、子どもたちには小さな命の過程を見守る貴重な体験になったことと思います。

DSC_0082 - コピー

 

 

稲刈り

昨日稲刈りをした時の様子です。

子どもたちが植えた苗が立派に成長してたくさんの稲穂をつけました。

稲穂を指さしてこれはなあに?と聞くと「おこめー!」と大きな声で答えていた子どもたちですが、

中には「お米どこに入ってるの?」と聞く子もいて、稲穂からお米が想像しにくかったようです。

DSC_0092 DSC_0155

刃物を使う作業なので、子どもたちによく話をして、保育士が一人ずつ手を添えて行いました。

「なんかワクワクするー」と順番が来るのが待ち遠しい子どもたち。

いざ順番が来ると「おもしろーい」「かんたーん!」「もっとやりたーい」とノリノリでした。

ひとりでは危ないので保育士が手を放してはあげられませんでしたが、稲をしっかりつかむ力や鎌を動かそうとする力が手からしっかり伝わってきました。

DSC_0005

特別にコンバインとも記念撮影ができました。

9月下旬にはこのお米でおにぎりを作って食べる「おにぎりパーティー」があるので、子どもたちは楽しみにしています。

 

ボディーペインティング

今日はプール遊び最後の日でボディーペインティングをしました。

テーブルの上に出したゆびえのぐを使って、自分やお友達の体や顔にお絵描きをしたり、手形を付けたりしました。

昨年大泣きしていた子が今年は泣かずに参加できていて、今年初めてで泣いてしまった子の来年の姿まで予想されるようでした(笑)。

 

初めはみんな控えめでしたが、大きいお友達がダイナミックに腕全体に着色し始めると、皆もまねっこ。

「エルサみたいでしょ?」と青く変身した子、絵の具を混ぜ合わせてテーブル一面に広げ、「ラプンツェルの髪の毛(の色)みたい」と楽しむ子、

保育士にかわいくお化粧してもらった子、いろんな色にまみれて変身した子と様々に楽しんでいました。

最後は噴水シャワーを浴びで絵の具をゴシゴシ。小さなお友達を洗い流してくれたお兄さんもいて微笑ましたっかです。

 

「あーもっとやりたかったなー」「どうして9月だとプールやらないの?」

暑さの中にも秋風を感じるようになってきた8月の終わり。今年は天候の関係でプールに入れた回数も少なかったので、子どもたちはちょっと名残惜しそうでした。

DSC_0399 DSC_0422 DSC_0431 DSC_0449 DSC_0495