TEL 043-486-4119
〒285-0823 千葉県佐倉市江原新田103

保育環境と保育方針

園の周りは緑豊かな自然がいっぱい。
園の裏庭はどんぐり広場があり、そこから広大な畑地帯へ出ることができます。坂を下ると一面の田園風景が広がります。
園内にとどまらず畑や田んぼまで活動範囲です。
私たちの毎日の生活は、アスファルトやコンクリートに囲まれています。休日に山や海などへ出かけると大人でも心からリフレッシュするのは、自然の中に心が解き放たれるからではないでしょうか。子どもたちの心の発達にも自然は大きな効果をもたらしてくれます。


子どもたちの発達や興味に即した活動ができるように0歳児・1-2歳児.3歳以上児の3グループに分けて活動しています。年齢の異なる他のグル-プと合同で活動することもあり、小さな子をいたわったり、大きな子を真似してみたりしながら社会性を身につけていきます。家庭では今日台数が少なく、公園で見知らぬ友達と遊ぶ機会も少ない今の時代だからこそ大切な環境です。
取った取られたも勉強のうち。そういった経験を積み重ねることで人間関係の築き方を学んでいきます。

のびのびハウスの遊びは自然との触れ合いが中心です。自然の中で思い切り体を動かします。広大な畑の道を走ったり、草の上に寝転んだり、大きな青い空を見上げたり。裏山にある巨大な椎の木と樫の木はたくさんのどんぐりを与えてくれます。

のどかな畑道の散歩は、土のぬくもりを感じ、澄み切った空気を胸いっぱい吸い込み、鳥の声が聞こえて心を解放させてくれます。畑はでこぼこ道で平らではありません。一歩一歩、足の裏で感じながら体勢をコントロールして歩くので、運動機能が自然に発達し、足腰が丈夫になります。
見たものや感じたことを話しながら歩くので、言葉や表現方法もどんどん覚えていきます。
「本当によく歩ける子どもたちだねえ。」と感心の声が届いています。

田んぼ探検にも出かけます。田んぼにはカエルやザリガニなど水辺の生き物と出会うことができます。
吹き渡る風は新鮮で、タンポポの花を摘みながら気持ちよく歩くことができます。
用水路に水が勢いよく吹き出す様子も珍しい光景です。
3歳以上児さんが植えた稲はどのくらい大きくなったかな?


年間を通じて季節野菜の収穫体験をします。たけのこ・ミニトマト・じゃがいも・とうもろこし・ピーマン・大根・ラッカセイ・サツマイモなどなど・・・
3歳以上児さんは本物の田んぼでの田植えも行います。裸足で入るどろんこの感触は柔らかくてあったかくてぐにゃぐにゃで楽しいですよ。