TEL 043-486-4119
〒285-0823 千葉県佐倉市江原新田103

採用情報

現在、次のパート職員を募集しています。

職種

①平日朝のみ 開園準備および朝早く登園する園児の受け入れと保育

 勤務時間 AM6:45~9:45(終了時間は応相談)

②平日夕方のみ 夕方から閉園までの保育

 勤務時間 PM4:00~7:00閉園まで(開始時間は応相談)

③平日朝夕 上記①と②

 勤務時間 AM6:45~9:45 および PM4:00~7:00

④土曜日 正職員の当番保育士と一緒に少人数の保育を担当していただきます

 勤務時間 AM8:30~PM5:30(休憩60分)

応募資格

保育士(有資格者)  資格取得見込の方はご相談ください

待遇

①②③ 時給900円 + 手当(朝1回300円・夕1回300円)

 <参考:①②は月20日で60,000円程度/③は120,000程度)>

④ 時給900円

 <参考:月4回で28,800円>

*マイカー通勤可(無料駐車場完備) *福利厚生あり(健康診断・保険加入・制服貸与)

応募方法

面接をさせていただきますので、電話連絡のうえ履歴書(写真貼付)と資格証明書をお持ちください。        

   
 

ブログ一覧

ひよこ組のお散歩

ひよこ組は歩けるお友達が増えてきたので、園周辺のお散歩から少しずつ距離を伸ばして畑のお散歩に行く機会が増えてきました。

畑ではブロッコリーの葉についた夜露がキラキラコロコロと転がる様子を見たり、畑でゲットした宝物を大切に持って歩いたりと、それぞれが楽しみ方を見つけはじめました。

DSC_0002片手にブロッコリーの葉っぱ。もう片方の手には小さなサツマイモ。

DSC_0023落花生の鞘を見つけました。中身入ってるかな?

ついこの前までは畑一面に落花生の実を食べに来たカラスの大群がいて、足がすくんで動けなくなってしまった子どもたち。

その経験からカラスの鳴き声がわかったり、飛び立つ様子がわかったりして、カラスの居場所をすぐに探せる技を身につけました。スゴイ( ´∀` )

広々とした畑の景色ときれいな青空の下、小さな足で一歩ずつ大地を踏みしめて成長してく5人です。

次は何を見つけてくれるかな?楽しみですね。

DSC_0030

人形劇

今日は人形劇鑑賞会がありました。

さくらの丘からのご参加もあり、おばあちゃんたちに「こんにちはー」とご挨拶。

「かわいいねー」「いい子たちだねー」と目を細めて握手したり自己紹介をしたり、おばあちゃんたちも子どもたちも嬉しそうでした。

DSC_0216 DSC_0209

今年のお話は「ヘンゼルとグレーテル」。お話を知らないという子も何人かいましたが、目の前で人形が演じる様子にすっかり引き込まれていました。

子どもたちは「鬼」「おおかみ」と怖いキャラクターが苦手ですが、お菓子の家の悪いおばあさんが登場すると「こわーい・・・」と友達と肩を寄せ合って小さくなっている姿もあってかわいかったです。

ヘンゼルとグレーテルが悪いおばあさんから逃れるために作戦を相談する場面では、「それいいねー!」と大賛成の声。子どもたちも一緒にヘンゼルとグレーテルを応援してくれました。

助かっておうちへ戻る場面では、子どもたちも思わず立ち上がって「よかったよかった」とジャンプ。

最後には舞台から出てきたお人形さんと触れ合うこともできて、怖かったはずの悪いおばあさんの人形を抱っこして怖い声を出して笑ったりしていました。

 

お話の魅力ってすごいですね。大きなお友達は声を出して劇に参加していましたし、小さなお友達でも瞬きを忘れるほどじっと見入ったり、

場面ごとに驚いたり喜んだり、ちゃんとわかっているんだなあと感心しました。

おうちでも是非絵本を読んであげてください。人形劇とはまた違って場面を想像したり思い出したりすることができますよ。

DSC_0280

 

 

今日のりすぐみ

今日は旧印南へ行って遊んできました。

今朝は気温が低くて寒かったのですが、広い芝生でボールを追いかけたり、丸太の一本橋によじ登ったり元気な子どもたちです。

途中からひよこ組のお友達も合流。

小さいお友達の面倒を見てあげようと、水筒を手渡してくれたり、ベビーカーを一緒に押してくれたり、お世話が楽しくて仕方がない様子でした。

普段はお姉さんたちにお世話してもらうことが多いりす組さんですが、お姉さんたちから接し方を学び取り、優しい心が育ってくれていることにとても嬉しく微笑ましい一面を見ることができました。

DSC_0212 - コピー

遠足に行ってきました

今日は3歳以上児のバス遠足に行ってきました。

子どもたちは朝からハイテンションでワクワクしているのが伝わってくるようでした。

バスに乗ってさあ出発!

DSC_0294

集合写真を撮った後は早速遊具に一目散。滑り台やネットのアスレチックなど次から次へとチャレンジしていました。

本格的に高さのある遊具もスイスイ登っていく年長さん。それを見て自分も登ろうとする子もいて、ハラハラしながらサポートしました。最後まであきらめずにクリアすると「できた!」と満足そうな笑顔。

皆でいろいろな遊具にチャレンジして遊んだり、ポニーやウサギ・ニワトリも見てきました。奥の方の広場には電車もあって中に入って遊んでいました。

DSC_0384

朝からお弁当が楽しみで「もうお弁当?」「もうお腹空いちゃった」「でもまだまだ遊びたい」と言っていた子どもたち。待ちに待ったお昼の時間になると、レジャーシートをひろげ、お弁当に入ってる中身を教えあいながら嬉しそうに食べていましたよ。

お昼の後は汽車に乗車しました。「速いのとゆっくりのどっちがいい?」と聞かれて迷わず「速いのがいい!」とリクエストすると、「バイバーイ」と手を振って走り出しました。

DSC_0448 DSC_0478

それからヤギの餌やりも体験してきました。集まってきたヤギたちの名札を見て名前を呼びながら餌のキャベツをあげて「あ、食べた」「大きいまま持って行っちゃった」などと言いながら夢中で楽しんでいました。ちょっと怖くて戸惑っている子には、「こうやってやってごらん。大丈夫だよ」と優しく教えあう姿もありました。

楽しい時間はあっという間です。帰りのバスでも楽しいテンションのまま元気に帰ってきました。

おうちに帰ったらお土産話が沢山あると思いますので、ゆっくり聞いてあげてくださいね。    DSC_0498

サツマイモ掘り

今日はサツマイモ掘りをしました。

サツマイモは5月下旬から6月上旬ころまでに苗を植え付けるのですが、今年は気温が高く夏のような毎日で、苗が活着する前に枯れてしまったものも多く

どうにか根づいたもののツルの生育が思わしくないものもあり心配していました。

みんなわくわくしながら掘っていき、途中でカマキリを見つけたり、土の中から幼虫が出てきたりと一生懸命手を動かしていましたが、

出てくるのはひげのような根っこが多くて、「なんかでてこなーい」という声も聞こえ始めました。

時々大きなサツマイモを掘り当てる子がいると、「先生!みてー!」と自慢げに見せてくれていました。

10.26 (162) 10.26 (175)

一生懸命掘りましたが、今年は今までにないほどの不作でした。

作物が育つには栄養と日照と適度な水が必要なのですが、今年は日照も雨も適度ではなかったので予想通り・・・という感じです。

それでも子どもたちは一生懸命掘ってくれましたので、持ち帰ったサツマイモを食べながら武勇伝を聞いてあげてください。

10.26 (193)